図書館総合展の期間、11月30日まで営業!🎉ご注文はお早めに。

主題検索の現状理解と今後の方向性について 1957年のドーキング会議に参加した分類学者たちが指示したこと

主題検索の現状理解と今後の方向性について 1957年のドーキング会議に参加した分類学者たちが指示したこと

通常価格
¥880
販売価格
¥880
通常価格
¥1,000
売り切れ
単価
あたり 
税込

川村 敬一 著
主題文献精読会 編集

インターネットの普及により,誰もが知識の全分野の情報源にアクセス可能な状況ができつつある中,主題検索の現状をどのように理解したらよいのか? また,今後どのような方向をめざして努力したらよいのか?
本書は図書館情報学の立場から,1957年5月に開催された第1回国際分類法研究会議を起点に,その後の推移について会議に参加した分類学者たちが示した見解を考察することにより,今後の方向性を見定めようとした論考である。

★この商品は樹村房の委託販売商品です。
カーリルで開く