図書館総合展の期間、11月30日まで営業!🎉ご注文はお早めに。

【絵本】タンタンタンゴはパパふたり

【絵本】タンタンタンゴはパパふたり

通常価格
¥1,500
販売価格
¥1,500
通常価格
¥1,650
売り切れ
単価
あたり 
税込

原書: and tango makes three
発行:ポット出版 

A4変型判 32ページ 上製
ためしよみ

<紹介>

動物園にはいろんな家族がいます。でもペンギンのタンゴの家族はちょっと違っていました。

ロイとシロのパパふたりとタンゴ、それがタンゴの家族なのです──。


ロイとシロのおすペンギンは、いつからかお互いに気に入り、カップルになりました。一緒に泳いで一緒に巣づくりして、いつも一緒にいました。

ところが、他のカップルは、ただ一緒にいるだけでなく、どうやら巣の中で何かをあたためている模様。しかもそうこうしているうちにそのあたためたものがかえって赤ちゃんペンギンが誕生しているではありませんか。

ロイとシロは、近くにあった卵の形をした石を拾ってきて、さっそく毎日毎日交替であたためはじめました。でも石のたまごはちっともかえりません。

そんな様子を眺めていた飼育員がはたと思いつきます。

他のペンギンカップルが育てられなかったたまごをそっとふたりの巣においてやります。そして、ふたりにしっかりあたためられた卵から、タンゴが生まれたのです──。


ニューヨークにあるセントラル・パーク動物園で実際にあった話を絵本にした『and Tango makes three』の邦訳版です。


なかなかかえらない石のたまごを暖め続ける切なさ、待ちに待った赤ちゃんペンギンが生まれる瞬間、読み終わった後、ほんのりあたたかい気持ちになれる絵本です。


子供たちにも、そして大人たちにも、読んでもらえるとうれしい一冊です。


★この商品はポット出版の委託販売商品です。

カーリルで開く